実は厄介な鳩の被害|対策して家に寄せ付けないようにしよう

男性
鼠

ねずみ被害の対処法

家の屋根裏などに、ねずみが住みつき糞尿被害がある場合は、ねずみ駆除業者に依頼するようにしましょう。また、市販の粘着シートや毒餌で罠を仕掛けて自分で駆除する方法もあります。自力で何度も駆除を行なっている人は、プロにお願いして一掃してもらいましょう。

蜂の巣

困ったときは依頼する

最近は環境の変化により、住宅に蜂の巣が出来る事例が増えています。特に生ゴミを置いているとそれを餌とする蜂が住み着く可能性があるので、ゴミは片づけて周辺を清潔にするのが大切です。もし出来てしまったら最寄りの業者に依頼して退治してもらいます。

身近な鳥の脅威

ハト

多くの被害

鳩は、公園などで見かける事の多い、とても馴染み深い鳥です。平和の象徴としても有名で、結婚式などの式典で活躍することも多くあります。しかし、そんな鳩も時として人間の生活に害をもたらす存在となってしまうことがあります。鳩は、マンションやアパートのベランダに、巣を作ってしまうことがあります。巣が出来てしまうとそこで子育てをはじめ、糞尿による悪臭被害や衣類の被害、また鳴き声などによる騒音被害など様々な害をもたらしてしまいます。鳩が家のベランダに住み着いてていることに気づいた場合、速やかに対策を練る必要があります。放置してしまうと、さらに居座るようになり、追い払ってもまたやってくる可能性が高まってしまうからです。

様々な方法

鳩対策の方法は様々あります。まず、簡単な方法は市販されている対策グッズを使う事です。ベランダにつけるだけの鳩除けネットや、鳩の嫌いな模様の入った、つるすことが出来る飾りなど、便利なアイテムがたくさんあります。またどれも使い方は簡単ですので、気軽に始めてみることが出来ます。それでも変化がない場合には、巣の周りにテグスを張ってみる、たばこで作ったニコチン水を撒く、など高度なテクニックが必要になる場合もあります。どの方法が一番効く、ということはなく、鳩の数や巣の状況、ベランダの状況などを加味し、一番適切な方法を見つけるということが大切になります。健康な生活を送るために、鳩対策をしっかりと行っておきましょう。

アライグマ

被害の現状と殺処分の方法

アライグマ駆除は、アライグマを捕獲し、殺処分等を行い個体数を減らすことです。アライグマによる農林業被害や住居及び生活に関する被害の拡大により駆除する必要性は高まっています。この駆除の方法としては箱罠に捕まえたうえで二酸化炭素を注入し窒息死させる二酸化炭素法が行われています。

このエントリーをはてなブックマークに追加