実は厄介な鳩の被害|対策して家に寄せ付けないようにしよう

メンズ

ねずみ被害の対処法

鼠

ねずみによる様々な被害

ねずみが家に住みついてしまうと様々な被害をもたらします。夜行性による夜間の騒音、家具や木材をかじり消耗させる、また室内に糞尿を撒き散らすこともあります。なかでも、電気配線をかじられると、大きな火災の原因ともなりますので特に注意が必要です。夜に屋根裏から物音が聞こえる、室内で糞尿をよく見かけるようになったという場合は、ねずみ駆除の業者に、できるだけ早期に駆除を依頼することをお薦めします。駆除業者は見積もりだけなら「無料」のところが殆どですので、ねずみ被害に悩んでいる方は、一度見積もりだけでも行ってみましょう。経済的な理由などにより、ねずみ駆除を自力で行いたいといった場合には、市販の粘着シートや毒餌による「罠」をすると良いです。

自力でのねずみの駆除

自力で家に住み着いている「ねずみ」を駆除したい場合は、市販の「罠」による駆除方法が大変有効です。特に粘着シートでの捕獲は、不衛生な死骸を回収できるので非常にお薦めです。罠によるねずみ駆除は、罠の設置場所が非常に重要とされていますので、日頃から糞尿が多い場所や、物音が頻繁に聞こえる場所を特定しておきましょう。ただしペットを飼っていたり小さい子供がいる家庭では、ねずみ用の罠の設置はケガや飲み込んで窒息するなどの危険を高めてしまいますので、絶対に行なわないようにしましょう。また罠を設置し何度もねずみを捕獲しても、一向に被害が減少しないといった場合には、ねずみが侵入できる箇所が、室内に複数ある可能性が高いとされています。その場合には、プロのねずみ駆除の業者に依頼した方が確実です。

このエントリーをはてなブックマークに追加